2006年10月11日

飛べよ、ドラゴン〜香港1日目〜

詳細な旅行記は朱理さん庵さんにお任せして、個人視点で
まとまりの無い記憶を手繰り寄せてちょっと書きなぐりたいと思います。

10月2日 中部国際空港⇒台北(台北中正)⇒香港(香港国際空港)

機内でいきなりニコとセシのニュースの載った新聞をゲト☆
そして機内で聴いていたジェイさんのアルバムに惚れ。
ニコのCDと共に、ジェイさんも買うぞー!と意欲を新たにしました。

香港の空港にお出迎えしてくれた某旅行会社の現地スタッフのお兄さんは
スーツに「蜥蜴のピンブローチ(?)」をしていました。
ニコラスがアルバムのジャケ写でつけていたのとそっくり・・・!(笑)
いきなりドキドキでした。

ホテルは「パンダホテル(悦來酒店)」。

PANDA

建物の外観にもパンダ、ロビーにもパンダ、ついでにアメニティもパンダ。
いやはや、まごうかた無きパンダホテルです。

ホテルへチェックイン後、地下鉄・筌灣駅から中環(セントラル)へ。
目指すはリッツ・カールトン(麗嘉酒店)!
「ホテル・リッツってとこじゃ〜ん?」(byサリー@ミー&マイ・ガール)な
気分でいざ出陣。
高級感溢れるところって性に合わないわ〜と緊張していましたが、
座り心地抜群の椅子というかソファというか・・・に、最後はまったりでした。
トイレもここで入ったのですが、居ましたよ。
手を洗ったところにハンドタオルを差し出してくれる人が!(驚愕)
その時咄嗟にチップを出せなかった私を許して(泣)。
えー、お目当てのアフタヌーン・ティーはこんな感じ
(以下写真はクリックで大)。

アフタヌーン・ティー

いやはや美味かったーーー!
生演奏、大輪の生花、綺麗なお姐さんたち。
お会計は3人で〆て545.6香港$でしたvvv

ホテルを出てから、ライトアップされたビル群を楽しみながら
腹ごなしのため水滸居(ニコオススメの店)を激写しに。
ヒルサイド・エスカレーター近辺では、「チャン警部が倒れてた辺り!?」
「で、ニコがフラフラと来るんだよ」と「香港国際警察」のワンシーンを
思い出してワキワキ。
あまりに坂が多い(そしてキツい)ので、やはりニコの街だ・・・と意味不明な
ことを呟きながら彷徨う3人。
道に迷っていたところ、ゴミを捨てに歩いてきたおじいさんが親切にも声を
かけて来てくれました。
英語ベラベラの東洋人(しかもお年寄り)って違和感あるけどカッコイーーー!

で、無事たどり着いた「水滸居」。

水滸居

周辺の坂道はこんな感じ。

坂道

まさに隠れ家。
いつか入ってみたいです(今回は見送り)。

ひとまずニコ場ゲットした後は、スターフェリーで中環から尖沙咀へ。
地下鉄もスターフェリーもオクトパスカード(八達通)。
チャージ型のタッチ式プリペイドカードですが、本当に楽チン。
上海もそうだったけど、日本も統一して欲しいものだ(私鉄が多すぎるか)。
フェリーは夜風が気持ちいいーーー!
そして香港国際警察でニコか首を吊ったあの名所も!(笑)
庵さんが沢山激写してくれましたvvv

尖沙咀では、旧九龍駅時計台で記念撮影(別名:証拠写真)。
夜はまた雰囲気があって素敵な香港の海沿い。
振り替え休日だったので、夜景はいつもより照明ダウンでしたが
それでも充分綺麗でした。

ちょっと一息ついた後は、地下鉄で旺角へ。
旺角LOOKの若者たちが闊歩する街です(笑)。
イメージとしては、原宿と新宿を足して秋葉原で割った感じ?
いたるところにアンディ先生の時計広告のドデカポスターが!
地下鉄の駅にもあったのですが、すんごい男前です。

華仔

あまりにも男前なので、サムネイル表示はしておりません(笑)↑
反してニコは1人も見当たりませんでした(^^;
店頭のポスター(龍虎門)は沢山ありましたけどね〜。

龍虎門

旺角の廣視軟件専門店というCDショップで謝霆鋒「FORGET ME NOT」ゲット!
朱理さんが店の奥から見つけて来てくれました☆
レジで店のお姐さんが、中で別のに変えてくれていたので「何だろう?」と
思っていましたが、ホテルに帰って開けて謎が解けました。
Tシャツのサイズを、買う人間に合わせて交換してくれたようです。
私と庵さんは女性サイズ、朱理さんは男性サイズでした(笑)。

ニコT

この日の収穫物は、
・「龍虎門」DVD 120香港$
・謝霆鋒「FORGET ME NOT」特別版 139香港$
新城主力唱好霆鋒弦焼音楽VCD/謝霆鋒 19香港$
・周杰倫「十一月的蕭邦」 109香港$

ドラえもん

・・・地下鉄でドラえもん発見!(笑)
posted by 浬 at 21:44| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

忘れた頃に上海2日目⇒最終日。

朱理さんのサイトに立派な旅行記が上がっているのでプーヤオかとは
思いますが、一応自ブログにもUPしておこうかな〜と。
地図が読めない女なので(そしてガイドブックしまいこんだままだ)、
写真から思い出す所感のみでお送りいたします。

2日目は、朝からテレビの芸能ニュースでニコを観て更にハイテーンショーン!
なんだか知らんけど、ニコラスありがとう!
つか、まだ上海にいるなら出て来やがれくらいの勢いでした(何)。

nictour 231.jpg

朝から暑い。
いや、暑さに時間帯の関係ない都市なのかもしれません。
ホテル近くの通りをパシャパシャ撮影。
自分たちの泊まってる飯店(ホテル)をまともに撮ったのもこの日(笑)。
カラフルな衣装を着たおばちゃんたちにポラがウケたのが新鮮でした。
向こうでは前時代の遺物なのかしら・・・(日本はチェキとかPiviとかあるけど)。

nictour 236.jpg

朝の軽い運動をした後は、魯迅公園へ。
今回初めて行ったのですが、ある意味快活な老後の展覧会のような公園。
見渡す限り、それぞれ団体舞踊あり個人演技あり。
こういうお年寄りになりたいな〜という見本が沢山(笑)!
私はきっとコレやってます↓

nictour 240.jpg

剣舞とか扇とかもイイですよねvvv
ざっと歩いて腹が減ったので、スタバでモーニング。
スタバはやっぱり物価が高いのと、接客とスタッフの質がほかより高かった。
流石は外資系(笑)。
相変わらず冷たいモノを飲みまくって水分補給をたっぷりしたら、
裏路地風景の素敵な通りへ。

nictour 247.jpg

ここではポラをフル活用でしたが、何をどう撮っても画になる!
こういう何気ない風景を撮って歩くのも旅の醍醐味だと思います。

んでもって豫園も行きましたよ〜。
2度目の豫園(ユィーエン)。
前回は暑さと人ごみで朦朧としていたのですが、今回はサクサク散策。
金のかからない場所で写真を撮って、有名な行列の出来る小龍包をゲト☆
これが本当にすっげえ美味いんですよ。
肉汁ダラダラですよ(勿体無いから啜る)。
箸の使える国って素敵だわ・・・。

こっからまたニコツアーです。

nictour 261.jpg

南京東路で街角ニコ撮影。
ええもう、撮れる時にたんと撮ります。
思わず手を振りたくなりましたよ(やめれ)。
上島珈琲でお茶しましたが、こちらも高い。
そしてまたカプチーノスムージーみたいなのを飲みました。
卓上に懐かしの星座占いポッドがありましたが、1元玉がなくて断念。

小休止を経て、いよいよ今回の目玉(え?)「上海マダムタッソー」。
“上海杜莎夫人蜡像館”を目指してトコトコトコ。
途中でVCD探しに入ったデパートでトイレ行ったら、掃除のおばちゃんたちが
沢山たむろしてて、トイレの鍵も閉まらなかったわ・・・。
当然のごとく水流れないし(笑)。
入って回れ右をしないと用を足せない便器でした。

えっと、マダムタッソーはまたテレビカメラと偉そうな人たちが来てました。
くそう、一昨日はここの霆鋒が・・・っ!(まだ言うか)

nictour 288.jpgnictour 287.jpg

プー・チー・プーと、ウィリアム王子と写真撮って、いざ。
マイケル・ジャクソンとエルビス・プレスリーの居る部屋に居ましたよ。

我らがてぃんふぉんが座してましたよ!(立ってるけど)

nictour 298.jpg

見よ、この胸板!

nictour 293.jpg

見よ、この横顔(笑)。
つか、謝霆鋒って言われなきゃ分からないよ(ネームプレートもないし)。

nictour 294.jpg

この角度好きvvv
朱理さんも言ってたけど、若い頃のジャッキーにも似てるなあ。

ニコの蝋人形の前では、若い女の子たちが代わる代わる写真撮影。
本当にニコって人気者なんだ・・・!
や、もう人気者ですね(断言)。
目の当たりにして分かるニコの凄さ。
ほとんどの滞在時間をニコに割いて、出口に向かった私たちを待っていたのは―。

アンディ先生・・・!

会えないと思っていただけに、かなりテンション上がりましたよ。
つか、もう似てる度合いも色気も何も半端ない。

nictour 092.jpg

色々とアンディ先生にオチた瞬間でもありました。
映画で何度か観てたアンディ先生でしたが、私の中ではビストロスマップで
バリウマ、バリウマ」と連呼して「ワンタン嫌い」とか言ってた印象が
かなり強かったので・・・(笑)。

ボルテージが上がったまま、地下に降りてマンゴースムージーを飲みました。
やっとマンゴーものにありつけたよ兄さん!
やー、もう水が合わないとかいう警告は空の果てでした。
だって美味しいんですもん。
この頃、足を引きずるくらい変な激痛があったのですがツボを押してみたら
治ってビビりました(変なスキルがアップした↑)。

夕飯までの時間は、ひたすら狩り。
タキツバとかニコをげとげとげと。
まだこの時は、あまりニコを見つけられず内心ショボーソしていたのですが
飯食った後が凄かったのでまたリストアップして掲載します(笑)。

夜は初めて本場(?)で北京ダックと林檎の飴炒めを食べました。

nictour 104.jpg

美味い、美味いんですよホント。
お腹も半端なく膨れましたし。
飴は固まって糸を引くので、水につけて食べることを教わりました!
小姐ありがとう(笑)。

2日目は本当に時間もたっぷり、濃密な時間を過ごしました。
まったり散歩もしましたし、ほどよく(頻繁に?)お茶も出来ましたし。
締めくくりは、夜のクルージング。
夜景を見ながら金持ち気分でした。
頼んで飲んだアイス珈琲が、カップに氷入りで出てきたんですが
うちの母親が作るのと全く同じ味だった・・・!(笑)
nictour 111.jpg

最終日・3日目。
帰るだけ〜の日なので、またホテル前の通りで東方明珠に別れを告げます。
そしてやたら日本語が上手くて「名古屋ばんざい」なおじさんに、
200元ばかし持っていかれました。
でも貰った(売りつけられた)画が、うちの母親に好評で良かったよ。
それにしても朱理さんの中国語力は並じゃないですね!
そして上海の人たちの優しさを知りました。

nictour 322.jpg

帰りもニコ聴きまくって帰ったよ〜(笑)。
今回の旅のテーマソング(自ら歌っていた)は「イ尓看我看イ尓」でした・・・。
これ以来、毎日この曲を口ずさまない日はないです(苦笑)。

最後らへん、かなり省略ですが詳細は朱理さんのサイトでご覧下さい。












posted by 浬 at 19:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

活着霆鋒、活着上海。

まずは私信から。

えー、帰国した私と朱理さんのところへ仕事後にも関わらず
駆けつけてくれた皆さんありがとうございました!
夕飯を食べた近くの馴染みの台湾料理屋(落ち着く&美味い)でも、
なんか行儀悪くしてすみませんでした(汗)。

変に性格が上海ナライズされたせいか、「土産は自分で取りに来い」
ぐらいの感覚で九日月さんにお迎えまでやらせてしまいました。
いつも不躾な要請に応じてくれてありがとうございます。
秋さんへのお土産は、庵さんに託しましたので重ねてお願いします!
泉水ちゃん、またニコ語りしませうね。


さてさて、気力のあるうちにチラっと上海を振り返っておきます。
細かい日程は朱理さんにお任せしよう。
写真はクリックで原寸大。

初めて日本の航空会社ANAを利用して上海へ。
20日というキリの良い出発日が、まさかニコと1日違いになろうとは。

nictour 160.jpg

飛行機に乗ると、日頃見られない地上や空の景色が見られて非常に嬉しいです。
隣で約1名、いつもの如く叫んでいる人も居ましたが(笑)。
機内食には味噌カツが・・・!(普通の味噌カツより食べ易かったです)

nictour 146.jpg

何を話してもニコラスの話、歌に繋がる辺り今回の旅行の目的は
非常にはっきりしておりましたよ。
上海浦東国際空港に到着したらば、ロビーから既にこの垂れ幕。
街中で見かけました。
やはりニコ来てるんだよな〜と思わずには居られない一つのマークでした(笑)。

nictour 161.jpg

ホテルは有名な和平飯店
部屋の中で寛ぐハボ(笑)。

nictour 166.jpg

で、いざ東方明珠へということで朱理さんの語学力と人当たりの良さで
楽しいタクシーの運転手さんまでたどりついてアジア最大のテレビ塔へ!

nictour 167.jpg

天気は34度の真夏日で良いのですが、如何せん煙ってて見晴らしは△

nictour 173.jpg

この日の夜は上海雑技団を最前列で鑑賞。
いやもう、凄いことに麻痺してしまうひと時でしたね。
色々可愛かったりかっこよかったり怪しかったり。
なんでしょうコレ・・・↓

nictour 189.jpg

某H旅行会社の現地人員は、当たり。
最初空港に出迎えてくれた人は眼鏡のインテリ系の嫌味がないお兄さん。
運転手のお兄さんはサングラスでワイルド系(素顔も素敵)。
雑技団の送迎してくれたお兄さんは目の大きな可愛い系。

えっと、初日の夜は全身マッサージなるものを初めて体験したのですが。
おっそろしくヤバかったです(痛いのとくすぐったいので)。
流石に按摩、気持ち良かった〜vv
行きと帰りに歩いた道沿いのスポーツ用品店で見つけたニコポスター。

nictour 225.jpg

nictour 228.jpg

閉店後のシャッター(?)の隙間から手を入れて撮ったので歪んでいます。
格子になっているだけのシャッターなので出来たこと。
リベンジした方の画像(過去日)は、先に現地で携帯からアップしたものです。

image/stellvertreter-2006-06-21T19:17:05-1.jpg

汗をかいた後の夜食は「永和大王」で。
醤油とラー油のピリ辛肉ラーメンがこれまた激うまでした。
新陳代謝活発!

nictour 227.jpg

帰ったら結構な時間になっていました。
初日はこんな感じで半日過ごしました・・・って簡単に書いても長いなコレ。
続きはまた明日。

・・・戦利品を漁ったら夜が明けそうなので寝ます(パタリ)。

posted by 浬 at 23:59| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま〜ヽ(^∇^*ノ =з=з

image/stellvertreter-2006-06-22T17:16:52-1.JPGimage/stellvertreter-2006-06-22T17:16:53-2.JPG


機内でぐっすり、ただいま帰りの特急電車に乗り込みました。
これから帰国ニコ祭です(爆)。
写真は上海で芸能ニュースチェックした時のニコさん。
最近ますますお父さんに似て来た気がします(特に正装っぽい格好してると)。
posted by 浬 at 17:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

夜の東方明珠

image/stellvertreter-2006-06-21T22:34:56-1.jpg

フェリー下りして来ます〜!!
最後の夜にして無駄に豪華!
posted by 浬 at 22:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。