2006年07月30日

北十字星

めでたく梅雨も明けて、夜は心地よい風が吹き込んで来ます。
昨夜は星も月も綺麗でした。
夏の大三角を今年初めて拝んだような気がします。
いやはや、高耶さんの誕生日が過ぎているのだから
白鳥座のデネブもよく見えるというもの。
夏は空もはっきりしていて良いです。
天の川ももう少しちゃんと見えると良いのですが、
なにぶん視力が悪いもので(^_^;)

今日はシャワーで目を覚ましてから出勤。
暇っちゃあ暇でしたが、帰りも早くて助かりました。
明日は今月最後の日にして最後の月曜だし(´へ`;)
早番だから、なるべく早く帰れるように頑張るぞ〜。

「Op.ローズダスト」読み進め中。
咀嚼に時間がかかってますが、やっと「ダイス」という単語が出てきました。
やっぱりあの相棒犬を殺して食べる訓練あるのか…(「亡国のイージス」参照)。
もう少しサクサク読めるよう頑張ろ☆
この作品も映画化されたら迫力あるだろうな〜。

昨日の日記に書き忘れたけど、29日は有利の誕生日!
そして渋さんの誕生日!(渋谷と渋沢…「渋」繋がりだ)
どちらもおめでとう〜♪
posted by 浬 at 23:14| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

夏だ!プールだ!温泉だ!花火だ!!

今日は朝も早よから集まって、群れ仲間でNリゾートへ。
遊園地とプールと温泉が集まっているので1泊旅行したくらいの充実ぶりでした。
流水プールと波プール、そして直滑降スライダーなどなど。
5人で団子になって流されたり、漂ったり・・・。
なんだか訳の分からない生き物と化してましたね(笑)。
露天風呂にも浸かって、疲れた身体を休めるために睡眠室で爆睡。
予定時間より寝過ごしたお陰で、帰り道に花火に遭遇。
田んぼの間の道に車を停めて結構長い時間見ていました。
腹に響く音と、しだれる花火の残り火がたのらないですね!
風が心地よくて、夏の終わりのような錯覚。
後は浴衣とスイカ割りでもすればとりあえず夏パーペキですかね?

解散したのは日付が変わる頃。
運転手さん、1日お疲れ様でした。
そして群れてくれた皆様、とっても楽しかったです!
今度は遊園地も行こうね☆
今週2回目のプールなんて信じられない水着使用頻度だわ(笑)。
posted by 浬 at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

鍋のちダレダレ。

今日は仕事をさっさと切り上げて我が家で鍋パーティ(?)でした。
いつもの群れ仲間が集まって(約1名は残業/涙)、赤味噌鍋。
赤味噌を食べなれない地域の人から見たら汚いんだろうね〜と
言いながら、赤味噌汁に慣れきった地元民は色々と具材をぶち込んで
たんまり胃の中に収めました。
豚肉や鶏肉、白菜・もやし・しいたけなどの出汁がよく出てましたvv

いやあ、最近の群れっぷりは凄いですが1週間で会っていない日が1日という
ヤバいくらい群れてる相手も居たりして(笑)。
帰りの挨拶が「また8時間後に!」「See you later!」ってオカシイから。
てな訳で、明日も1日宜しくお願いします>群れ仲間の皆さん

あー、ジャック船長もう一度観に行きたいなぁ!
踊ると一緒で、見逃してる笑いが多そうだ。
posted by 浬 at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

夢だっていいじゃない。

今日も夕飯は昨日とは別のラーメン屋へ。
からあげ定食食べたらまた「うえっ」ってなりました(食いすぎ)。
いつもの店とは違ってご飯からスープまで日本人向けでした(当たり前か)。

笑う大天使<ミカエル>」(映画版ノベライズ)読みました。



下山 由起子, オダ イッセイ, 川原 泉, 吉村 元希, 小田 一生

笑う大天使(ミカエル)

結構原作に沿ってて、更に史緒さんと殿下(一臣兄ちゃん)に焦点が
あたっててこれはこれで面白かったです。
早く映画観たいなあ〜(オフィシャルフォトブックも買いそうな勢い)。
ダミアンの役割が、思ったより凄そうだ(笑)。

そいや、夕飯の帰りに母親の希望でブックオフに寄り道したんですが
自分が前に売った本がやたらと目について仕方が無かったですね(苦笑)。
自分で読んでいた本は何というか、癖がついていますし(見た目には判りづらい)。
未練たらたらでいけませんが、収穫物もありましたvv

本日の収穫物↓
永井路子『はじめは駄馬のごとく ナンバー2の人間学』
永井路子『異議あり日本史』
永井路子『よみがえる万葉人』
永井路子『噂の皇子』
永井路子『今日に生きる万葉』

見事に永井さんばっか(笑)。

帰りにコンビニでテレビ雑誌を買おうと思ったら・・・
スマさん表紙のものが無いんですけどーーー!(汗)。
凄い焦ったので二軒目で見つかって良かったよ(ふー)。
両親に「スマップが表紙だからに決まってんじゃん」と言われました。
そう、そうね(遠い目)。
えーと何が欲しかったと言いますと、テレビガイドですよ。
あたかも木村の膝の上に吾郎さんが乗っているかのような構図!
あれって足の間に座ってるのか本当に乗ってるのか判別出来んのですが・・・。
どうなんでしょうサヴァ彦さん!

あー、昨日買ったananも活字倶楽部(有栖川特集)もまだ熟読出来てないのにー。





活字倶楽部 2006年 09月号 [雑誌]


和風蝶々のイヤリングは会社でも好評でした>庵さんチョイス色
そしてジャック船長の携帯ストラップもある意味好評でした(藁人形と間違えられた)。
ある意味「笑(い)人形」には違いないがな(爆)。

・・・アルバム発売で朝から複数局で同時間にスマインタビューが流れていましたが、
こういうときHDD欲しいなあとか大陸みたいに芸能チャンネルだと楽なのにと
考えてしまう今日この頃。

追記:「小説推理」の発売日でしたが・・・ネタバレ感想を読むだに
サーシャの過去が気になる〜!!!
やっぱりヤツは旧ソ連だったのか。
むむう、買う余力はないが立ち読みだけでもせねばっ。
posted by 浬 at 22:15| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ぐ、ぐるじい・・・(パタリ)。

今朝は最悪な仕事の夢で魘されました。
スマのアルバムかけて起きたはずなのに、知らないうちに
タイマー切れて終わってたし(爆)。
お陰で行動開始が昼になってしまいました(暑)。

水遣りをしていたら、蜂の巣にもろ浴びせちゃってかなりビビりましたが
後で母親に話したら「適度にかけてあげると喜ぶのよ」と言われて
「なるほど」と勉強になりました(笑)。

夕方から秋さん庵さんとお買い物。
第一目的は秋さんのビキニ(ここ大事)。
可愛い水着ですよー皆の衆!
29日のプールが楽しみです♪
少し早いけれど、秋さんと共同出資で庵さんの誕プレも買いました。
秋さんの水着は私と庵さんの萌えで買いましたが、庵さんへのプレゼントも
秋さんと私の萌えの赴くままに買ってしまった辺り(・・・)。
私も本屋と雑貨屋で色々買っちゃいました(鬱憤溜まってるらしい)。

夜は行き着けの台湾料理屋でタイ風ご飯と餃子を食べたんですが、
本日初めてのご飯だったので恐ろしく胃にキました(うえっ)。
腹いっぱいで気持ち悪いなんて言ってたらすみれちゃんに怒られちゃうな。

>鉄拳高
スティーブンのお坊ちゃま役がピッタリ☆
頭が良くて、金持ちで品行方正で頭も良くてメガネの役が似合うのがステキ。
一方、ニコは不良で喧嘩王です(笑)。
スティーブンのケンカの師匠ですな。
高校生の制服着てる姿も良かったーvvv
ニコはおばあちゃんが死んじゃうシーンの泣き顔が可愛かったです。
相変わらずの熱演で、ケンカシーンでは流血しまくってましたが。
つか流血しないと気が済まんのか!
公私共に仲が良いらしいスティーブンとニコなので、なんだか微笑ましかったです。

>レナード現象には理由がある
久々の川原泉節を感じました!
この人の書く進学校の話って面白いんだよなあ(笑)。
勉強にもなるし、色々考えさせられたりもしつつ楽しく読めるポジティブな漫画。
とうとうこの人の作品にも「BL」なんて単語と傾向のカテゴライズ表が
出てくるとは世も末だな(遠い目)。
個人的には小6女の子と高校3年生男子の話がお気に入り。
昨日今日と4回は読み返してしまいました。
そしてそのまま庵さんに押し付け〜(^^)

鋼とワンピは弟くんの部屋へ。
増田ネタには大いに笑わせて頂きまして、ワンピではサンジさんの騎士道に拍手です。


あ、トップのメッセージフォーム直しましたので何かあれば一言どうぞ☆
posted by 浬 at 22:12| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。