2006年06月30日

今日は元気?

昨日は風呂入る用意を抱えたまま朝まで寝てました(汗)。
慌ててシャワーだけ浴びて出勤しましたよ。

帰宅してから夕飯挟んでざっと溜まっていた旅行記とバトンをUP。
一気に書き上げたところを見ると、今日はまだ元気が余っている様子。
でも早寝しますけどね・・・!

Op.ローズダスト」をやっと読み始めました。
と言っても、電車の中で本を広げるスペースがなくて本当に冒頭だけですが。
でもやっぱり福井さんの文章は読みやすいし、話もいきなりボン!と
来て入り込めそうです(^^)
しっかし、薔薇ってのはどうよ・・・。
あ、「うそうそ」の感想を久々に読書感想ブログにUP(汗)。

Smap×ホットペッパー、CM全タイプ配信されてますね!
私が今朝観たのは「アホな」編だった様子。
やっぱり昔の映像(森くんが居ないよ!?)と、昨年のライブ映像かあ。
関西弁のアテレコされるスマってイイですね(笑)。

さてさて、明日は泉水ちゃんと遊ぶ予定なので楽しみです!

追記:巨人10連敗ってありえんでしょう!?
6月、ヒットのないのは1試合だけという素晴らしきイチローに私が逃避するのも
別におかしくないですよねえ?(苦笑)。

posted by 浬 at 22:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テントウムシカメラ

image/stellvertreter-2006-06-30T21:41:09-1.JPG

職場の同僚がプレゼントしてくれました!
私のカメラ小僧ぶりに呆れて…(笑)。
買おうかどうか迷ってたので有り難く頂戴しました。
早く110フィルム買って使いたいものです☆
posted by 浬 at 21:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指定型☆バトン【ジャン・ハボック】

大学以来の悪友からバトン返しをされたので回答してみたいと思います。
あ、このブログで表記しているHN:浬は「かいり」と読みます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「指定型★バトン」
廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
また、廻す時、その人に指定する事。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■最近思う『ジャン・ハボック』。

最近というか、毎日思っているのでどの辺りが「最近」になるんスかね?(笑)
まあ、ここ最近の「ハボック」は某メイトで単品グッズになったり
ヒューズより先に背表紙に顔が出ちゃったり。
ちょっと考えていた以上にメインキャラになって来て嬉しい限りです。
マイナー好きの私としては、いささか寂しいところもありますが(複雑)。
ハボックはイイ男だよ!

皆がいるから、頑張れる

と、決意を新たにしたハボの1日も早い復帰を願ってやまない毎日です。
早く復帰しないと、また妄想捏造されちゃうぞー(笑)。

■この『ジャン・ハボック』には感動。

・「ジャクリーン」なハボック
・「俺 一抜けさせてもらいます」なハボック
・「捨ててけよ!!置いて行けよ!!」なハボック
・「皆がいるから 頑張れる」なハボック

ハボックに感動、というよりは「ハボックの扱い」に感動(笑)。
初めてジャクリーンを見たときは、ハボとは思えない格好よさだったし
負傷して一抜け宣言するハボには泣いたし、大佐に食ってかかるハボにも涙。
荒川先生が、ハボを愛煙家にしてジッポを持たせていたのは対ラスト戦のため―
という伏線にも感動でした。

■直感的『ジャン・ハボック』。

「大好きっス ボイン」

あとはヘビー・スモーカー、ってのが。

あ、コミック9巻の表紙ハボが大好きです(フォロー)。
あと第50話のカラー見開きのハボ!(6月カレンダーの絵でもある)

■好きな『ジャン・ハボック』。

あ、ビジュアルについては↑で言っちゃったよ(笑)。
大佐の進む道に迷いなく(?)ついていく姿が好きです(かなり雑念)。
なんというか、飄々としているのに小説版でもちゃんと仕事してるところ、
案外勘というか目のつけどころが優秀だとか、部下に慕われてるところとか。
部下より働いてる嫌味のない上官って理想じゃないですか?(笑)
接近戦が強そうなところも好きです。

腐っても少尉、だと思ったのはジッポを愛用しているところ。
アニメではマッチでしたけど。
原作のハボは右手でジッポを取り出すけど、左手で火をつける癖があります(見すぎ)。
ハボックは歩き煙草はしない派だと思います(しても口に銜える派)。
「焔の錬金術師」で、仕事以上にロイ監査を頑張るハボも大好きです。

■こんな『ジャン・ハボック』は嫌だ。

・淑女にモテまくるハボック
・子供に嫌われるハボック
・大佐にタメ口をきかないハボック
・タレ目じゃないハボック
・射撃の下手なハボック
・デスクワーク派なハボック
・ヒューズと仲の悪いハボック
・リザさんの信頼がないハボック
・ロイのいない世界のハボック
・松本声じゃないハボック

・・・なんか私の好きにハボは↑の正反対だと思って貰えれば簡単です(笑)。

■この世に『ジャン・ハボック』がなかったら。

つまらない数年間を過ごしたことでしょうねえ。
群れ仲間たちともここまで鋼熱で盛り上がることもなかったでしょうし。
そして「Havoc」という英単語の意味も知らなかったでしょう(笑)。
これからの原作は、ロイの紆余曲折が出てくると思うので
原作は勿論、二次創作をして下さる方々にも期待大ですvv

あのままコマから消えて終わるような男じゃないよハボックは!!!

えー、今回のバトンは私でSTOPしておきますm(__)m
回してくれた悪友に感謝。
ハボック好きを見直す良い機会になりました。
私にとって、ハボックは「ロイの近くに居ること」が大前提なので
大佐もガンガン見守って行きますよ〜☆
posted by 浬 at 21:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れた頃に上海2日目⇒最終日。

朱理さんのサイトに立派な旅行記が上がっているのでプーヤオかとは
思いますが、一応自ブログにもUPしておこうかな〜と。
地図が読めない女なので(そしてガイドブックしまいこんだままだ)、
写真から思い出す所感のみでお送りいたします。

2日目は、朝からテレビの芸能ニュースでニコを観て更にハイテーンショーン!
なんだか知らんけど、ニコラスありがとう!
つか、まだ上海にいるなら出て来やがれくらいの勢いでした(何)。

nictour 231.jpg

朝から暑い。
いや、暑さに時間帯の関係ない都市なのかもしれません。
ホテル近くの通りをパシャパシャ撮影。
自分たちの泊まってる飯店(ホテル)をまともに撮ったのもこの日(笑)。
カラフルな衣装を着たおばちゃんたちにポラがウケたのが新鮮でした。
向こうでは前時代の遺物なのかしら・・・(日本はチェキとかPiviとかあるけど)。

nictour 236.jpg

朝の軽い運動をした後は、魯迅公園へ。
今回初めて行ったのですが、ある意味快活な老後の展覧会のような公園。
見渡す限り、それぞれ団体舞踊あり個人演技あり。
こういうお年寄りになりたいな〜という見本が沢山(笑)!
私はきっとコレやってます↓

nictour 240.jpg

剣舞とか扇とかもイイですよねvvv
ざっと歩いて腹が減ったので、スタバでモーニング。
スタバはやっぱり物価が高いのと、接客とスタッフの質がほかより高かった。
流石は外資系(笑)。
相変わらず冷たいモノを飲みまくって水分補給をたっぷりしたら、
裏路地風景の素敵な通りへ。

nictour 247.jpg

ここではポラをフル活用でしたが、何をどう撮っても画になる!
こういう何気ない風景を撮って歩くのも旅の醍醐味だと思います。

んでもって豫園も行きましたよ〜。
2度目の豫園(ユィーエン)。
前回は暑さと人ごみで朦朧としていたのですが、今回はサクサク散策。
金のかからない場所で写真を撮って、有名な行列の出来る小龍包をゲト☆
これが本当にすっげえ美味いんですよ。
肉汁ダラダラですよ(勿体無いから啜る)。
箸の使える国って素敵だわ・・・。

こっからまたニコツアーです。

nictour 261.jpg

南京東路で街角ニコ撮影。
ええもう、撮れる時にたんと撮ります。
思わず手を振りたくなりましたよ(やめれ)。
上島珈琲でお茶しましたが、こちらも高い。
そしてまたカプチーノスムージーみたいなのを飲みました。
卓上に懐かしの星座占いポッドがありましたが、1元玉がなくて断念。

小休止を経て、いよいよ今回の目玉(え?)「上海マダムタッソー」。
“上海杜莎夫人蜡像館”を目指してトコトコトコ。
途中でVCD探しに入ったデパートでトイレ行ったら、掃除のおばちゃんたちが
沢山たむろしてて、トイレの鍵も閉まらなかったわ・・・。
当然のごとく水流れないし(笑)。
入って回れ右をしないと用を足せない便器でした。

えっと、マダムタッソーはまたテレビカメラと偉そうな人たちが来てました。
くそう、一昨日はここの霆鋒が・・・っ!(まだ言うか)

nictour 288.jpgnictour 287.jpg

プー・チー・プーと、ウィリアム王子と写真撮って、いざ。
マイケル・ジャクソンとエルビス・プレスリーの居る部屋に居ましたよ。

我らがてぃんふぉんが座してましたよ!(立ってるけど)

nictour 298.jpg

見よ、この胸板!

nictour 293.jpg

見よ、この横顔(笑)。
つか、謝霆鋒って言われなきゃ分からないよ(ネームプレートもないし)。

nictour 294.jpg

この角度好きvvv
朱理さんも言ってたけど、若い頃のジャッキーにも似てるなあ。

ニコの蝋人形の前では、若い女の子たちが代わる代わる写真撮影。
本当にニコって人気者なんだ・・・!
や、もう人気者ですね(断言)。
目の当たりにして分かるニコの凄さ。
ほとんどの滞在時間をニコに割いて、出口に向かった私たちを待っていたのは―。

アンディ先生・・・!

会えないと思っていただけに、かなりテンション上がりましたよ。
つか、もう似てる度合いも色気も何も半端ない。

nictour 092.jpg

色々とアンディ先生にオチた瞬間でもありました。
映画で何度か観てたアンディ先生でしたが、私の中ではビストロスマップで
バリウマ、バリウマ」と連呼して「ワンタン嫌い」とか言ってた印象が
かなり強かったので・・・(笑)。

ボルテージが上がったまま、地下に降りてマンゴースムージーを飲みました。
やっとマンゴーものにありつけたよ兄さん!
やー、もう水が合わないとかいう警告は空の果てでした。
だって美味しいんですもん。
この頃、足を引きずるくらい変な激痛があったのですがツボを押してみたら
治ってビビりました(変なスキルがアップした↑)。

夕飯までの時間は、ひたすら狩り。
タキツバとかニコをげとげとげと。
まだこの時は、あまりニコを見つけられず内心ショボーソしていたのですが
飯食った後が凄かったのでまたリストアップして掲載します(笑)。

夜は初めて本場(?)で北京ダックと林檎の飴炒めを食べました。

nictour 104.jpg

美味い、美味いんですよホント。
お腹も半端なく膨れましたし。
飴は固まって糸を引くので、水につけて食べることを教わりました!
小姐ありがとう(笑)。

2日目は本当に時間もたっぷり、濃密な時間を過ごしました。
まったり散歩もしましたし、ほどよく(頻繁に?)お茶も出来ましたし。
締めくくりは、夜のクルージング。
夜景を見ながら金持ち気分でした。
頼んで飲んだアイス珈琲が、カップに氷入りで出てきたんですが
うちの母親が作るのと全く同じ味だった・・・!(笑)
nictour 111.jpg

最終日・3日目。
帰るだけ〜の日なので、またホテル前の通りで東方明珠に別れを告げます。
そしてやたら日本語が上手くて「名古屋ばんざい」なおじさんに、
200元ばかし持っていかれました。
でも貰った(売りつけられた)画が、うちの母親に好評で良かったよ。
それにしても朱理さんの中国語力は並じゃないですね!
そして上海の人たちの優しさを知りました。

nictour 322.jpg

帰りもニコ聴きまくって帰ったよ〜(笑)。
今回の旅のテーマソング(自ら歌っていた)は「イ尓看我看イ尓」でした・・・。
これ以来、毎日この曲を口ずさまない日はないです(苦笑)。

最後らへん、かなり省略ですが詳細は朱理さんのサイトでご覧下さい。












posted by 浬 at 19:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットペッパー。

SMAPのCM観ましたー!
あれってSMAPのがんばりましょうだか夢モリだかでやってたドラマみたい(笑)。
アテレコ風味なのはいつものテイスト(笑)。
木村と剛バージョン以外にもあるんでしょうか。
あ、ホットペッパーのサイトで始まった「SMAPからのプレゼント」。
どん兵衛1年分が欲しいです中居さん!(笑)
posted by 浬 at 07:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。